高級肉の一番おいしい食べ方|一度は試して欲しい焼き方と調理法!

焼き方

 

滅多にないことではありますが、たまに、人生の節目のお祝いなどの時に普段は口にすることのない高級肉を頂くことがありますよね。

 

 

〇〇牛、と名前がつくような肉。かたまりでどーんと入っていて、それを見た人はだれでも、おおーっと叫んでしまうようなお肉です。

 

 

さて、高級肉、包みを開けた瞬間から、その美しい様子にぼーっとしてしまうほどのものであるわけですが、せっかく頂いた高級肉を美味しく食べる調理方法はどんなものがあるでしょうか。

 

 

まず、薄きりされているものであればすき焼きなどと考えてしまうものですが、それは勿体無いのでやめましょう。

 

 

薄くても厚くても、一度はためしてもらいたい調理方法があります。
それは、炙るだけ、という方法。焼くのではありません、炙るのです。

 

 

焼き方には、さほど注意点はないそうです。ただし、それは方法ってだけの話です。焼く時間はかなり厳密に美味しい焼き時間というのが決められていて、それはお肉のうまみ、つまり肉汁が外に出てしまう前の状態なのですね。

 

 

片面を高熱で15秒ほど、これくらいの焼き方が一番美味しいそうです。じゅ、っという音がたったらすぐに鉄板から引き上げるくらいの覚悟でやる必要があります。

 

 

高級肉は勿論脂もそこらへんのお肉とは違いますから、せっかくのうまみである肉汁が出てしまうほど焼いてはいけないのですね。焼けば焼くほどまずくなる、そう覚えて下さい。

 

 

それから、食べ方。こんな時には焼肉のたれなどは使ってはなりません。さっと両面炙った程度の肉は、食べやすいサイズにきって塩もしくはわさびで頂いてみてください。

 

 

岩塩などがあれば大変美味しく食べることが出来ます。

 

 

素材の味がもっとも生きる調味料として塩は絶大なる信用があるわけですが、わさびも大変美味しいです。肉に、わさびをちょっとのせるだけ。このわさびも、折角だから凝って本わさびをおろしてその場でつかいましょう。

 

 

ぴりっとした味に肉汁がからまって甘く感じてしまうほどです。普段わさびが嫌い、もしくは食べられない方でもこんな時には食べられるから不思議ですね。

 

 

肉のうまみがわさびのつーんとした匂いや味をうまく緩和してくれるのです。たれをどうしても使いたければ、ほんのちょっとつけるだけ、という程度にしてください。


お肉の通販ランキング

松坂牛専門店:やまと

やまと

・松坂牛専門のお取り寄せショップ!

 

・全ての松阪牛がA5最高ランク!

 

・ネットショップ大賞で金賞を受賞!

 

・グルメ部門の総合1位を獲得!

 

・13年連続チャンピオン牛の獲得に成功!

 

・全国どこでも送料無料!!



>>「やまと」の通販サイトはこちら<<




米沢牛専門点:さかの

さかの


・米沢牛専門の通販サイト!

 

・全ての米沢牛がA5の最高ランク!

 

・3980円の激安価格で購入可能!

 

・一万円以上の購入で送料無料!

 

・他のブランド牛に比べると価格が安価!

 




>>「さかの」の通販サイトはこちら!<<




但馬牛&三田和牛専門店:ミートマイチク

ミートマイチク


・但馬牛・三田和牛専門の通販サイト!

 

・日本三大和牛とほぼ同等で価格が安価!

 

・お肉のランクはA4〜5のみを販売!

 

・全商品のギフトラッピングが可能!

 

・1万円以上のお買い上げで送料無料!

 




>>「ミートマイチク」の通販サイトはこちら!<<