お肉は健康に良いの?悪いの?どっちなんだ!?

健康体

 

お肉には血液や筋肉を作るために必要な栄養が豊富に含まれるため、間違いなく健康にいい食べ物です。

 

 

ただし、過剰に食べ過ぎれば脂肪分やコレステロールを摂り過ぎてしまうため、「健康に悪い」ということになります。

 

 

日本では仏教が伝来してから長い年月にわたって肉食が表向きには禁じられていた時代がありましたが、実際には昔の人もお肉の栄養の高さは理解していたのですから、農耕用の家畜として大切な牛を食べることは極めて稀であっても、鳥やウサギなどの小動物はよく食べていました。

 

 

昔は健康に悪いというよりも、宗教上の理由でお肉を敬遠する人が多かったのですが、最近ではコレステロールの摂り過ぎを気にする人が増えています。

 

 

それでも、最近ではお肉の栄養の高さも見直されるようになり、長生きをする高齢者にとっても重要な食材であることが分かってきました。

 

 

お肉が健康にいいということは、栄養の面で具体的に示すことができます。

 

 

鉄分は野菜や海藻にも含まれていますが、吸収率が低い植物性の非ヘム鉄となります。野菜や海藻に含まれる非ヘム鉄に対して、お肉に含まれるヘム鉄は動物性の鉄分で体への吸収率が非常に高いという特性があります。

 

 

アミノ酸スコアが優秀なタンパク質がバランスよく含まれていることも重要で、老化にも負けない丈夫な筋肉を作るために牛肉や豚肉を食べることは極めて重要です。

 

 

豚肉には疲労回復成分として重要なビタミンB1が特に多く含まれるため、夏バテ予防効果があるスタミナ食材としても重宝されます。

 

 

野菜類からもタンパク質を摂取することはできますが、吸収率が必ずしも良いとは限りません。

 

 

栄養を余すことなく摂取するためには、野菜やお肉をバランスよく取り入れた食事をすることが大切です。食材の品目数が多くなれば、栄養の偏りが減って健康的な長寿食となります。

 

 

栄養バランスが完璧な食事をしていれば、免疫力も強化することができて、誰でも長生きをするための丈夫な健康体を作ることができます。

 

 

良質なタンパク質を豊富に含むお肉は、特にお年寄りに食べてもらいたい食材となります。

 

 

高齢になってくると食事の量が減ってしまう影響で、野菜や穀物だけではタンパク質を十分に摂取することが難しくなりますから、ステーキやすき焼きなども食べて血液や筋肉を作るための鉄分やタンパク質を取り入れることが大切です。

 


お肉の通販ランキング

松坂牛専門店:やまと

やまと

・松坂牛専門のお取り寄せショップ!

 

・全ての松阪牛がA5最高ランク!

 

・ネットショップ大賞で金賞を受賞!

 

・グルメ部門の総合1位を獲得!

 

・13年連続チャンピオン牛の獲得に成功!

 

・全国どこでも送料無料!!



>>「やまと」の通販サイトはこちら<<




米沢牛専門点:さかの

さかの


・米沢牛専門の通販サイト!

 

・全ての米沢牛がA5の最高ランク!

 

・3980円の激安価格で購入可能!

 

・一万円以上の購入で送料無料!

 

・他のブランド牛に比べると価格が安価!

 




>>「さかの」の通販サイトはこちら!<<




但馬牛&三田和牛専門店:ミートマイチク

ミートマイチク


・但馬牛・三田和牛専門の通販サイト!

 

・日本三大和牛とほぼ同等で価格が安価!

 

・お肉のランクはA4〜5のみを販売!

 

・全商品のギフトラッピングが可能!

 

・1万円以上のお買い上げで送料無料!

 




>>「ミートマイチク」の通販サイトはこちら!<<