お肉の豆知識記事一覧

 

解凍したお肉を再冷凍しても大丈夫なのだろうか?と、疑問に思っている人は多くいるはずです。基本的には、再冷凍は避けるようにします。ただし、冷蔵庫で解かした場合は再冷凍することが出来ます。冷凍庫から解かしたい食品を出して冷蔵庫に入れて解凍する方法ですが、冷蔵庫内の冷たい環境が維持されているので、細菌などの繁殖を防ぐことが出来るのです。ただし、冷蔵庫の温度が5度以下であることが大切です。冷蔵庫で解かすよ...

 
 

お肉を柔らかくする方法を知っておくと、とても便利です。固いお肉も柔らかくすることが出来るので、美味しく食べることが出来ます。お肉を柔らかくする方法は色々とありますが、所要時間、適したお肉によって選ぶものは違ってきますので、注意するようにしましょう。まず、「コーラ」です。コーラに含まれている酵素は、肉のタンパク質を分解する働きを持っています。また、炭酸の飲み物なのですが、炭酸に含まれる炭酸水素ナトリ...

 
 

お肉には希少部位と言われる部位があります。希少だからといって、一番美味しいとは限りませんが、どの部位が希少部位なのか知っておくと、お肉を食べる時に役立つでしょう。お肉の希少部位一覧ヒレシャトーブリアンさがりタンいちぼしんたまさんかくみすじかいのみランプはねしたカルビヒレヒレはサーロインの脊椎内部の細長い筋肉部分の部位です。柔らかくて脂肪が少なく上品な味が特徴です。1頭の牛でヒレの占める割合は、3%...

 
 

スーパーマーケットなどのお店でお肉を選ぶ時、「すき焼き用」、「しゃぶしゃぶ用」と銘打たれた商品が並んでいることがあります。しかし、具体的に何が違うのか?と言われると分からない方も多いのではないでしょうか?初めに答えを言っちゃうと、その違いは「お肉の厚さ」です。しゃぶしゃぶ肉は薄切りで、熱湯にくぐらせるだけで簡単に火が通る薄さになっていることが一般的ですが、すき焼き肉は調理方法にもよりますが、浅い鉄...

 
 

ダイエット中にお肉を食べると太ってしまうのではないだろうか?と、思っている人は多いはずです。しかし、ダイエット中であっても、太らないお肉の食べ方があるのです。肉は栄養素がとても豊富です。肉に含まれるタンパク質は、身体の血液や筋肉、骨、肌などをつくってくれる働きがあるので、不足してしまうと、筋肉がつくられなくなったり、貧血になったりします。また、赤みの肉には脂肪燃焼効果を高めてくれる「L-カルニチン...

 
 

最近、お肉をしばらく寝かせてから食べる熟成肉が人気になっています。「お肉は腐りかけがおいしい」と昔から言われていますが、スーパーなどでスライスされているお肉に関しては冷蔵庫に数時間入れておくだけで十分に熟成されますから、早めに食べるのが正解です。しかし、ブロック肉などの塊になっているお肉は、湿度を60パーセントから80パーセントに調整し、摂氏1度から4度ほど、扇風機をいくつもそろえてまわしてある管...

 
 

お肉には血液や筋肉を作るために必要な栄養が豊富に含まれるため、間違いなく健康にいい食べ物です。ただし、過剰に食べ過ぎれば脂肪分やコレステロールを摂り過ぎてしまうため、「健康に悪い」ということになります。日本では仏教が伝来してから長い年月にわたって肉食が表向きには禁じられていた時代がありましたが、実際には昔の人もお肉の栄養の高さは理解していたのですから、農耕用の家畜として大切な牛を食べることは極めて...

 
 

私達の周りには、いろんな美味しいものがあります。例を挙げればキリがないですが、特に人気があるのがお肉でしょうか。お肉はいろんな料理にも使われますし、子供からお年寄りまで嫌いな人が少ない食材であります。そのため、御歳暮や御中元などにも、お肉が良く選ばれています。少し豪華なお肉ならば、贈られた方も喜ばれますし、こちらも嬉しいものです。お肉で豪華なものと言えば、松坂牛が有名です。松坂牛とは、三重県の松阪...