お肉のギフトを活用しよう!記事一覧

 

母の日、父の日が近くなると憂鬱な気持ちになる人も少なくないのでは。外国ではクリスマス前になると、恋人や家族、友人へのプレゼント選びで抑うつ状態になる「クリスマス・ブルー」なる言葉もあるようですが、母の日や父の日のギフト選びもそれと似たようなところがあるのかもしれませんね。相手が大切な人だからこそ、素敵なプレゼントを贈りたい本当に喜んでもらえるか不安毎年の事となると選ぶのが負担ネタが尽きてしまって今...

 
 

贈り物としてお肉を贈るという機会は、様々な時にあるかもしれません。この場合、相手に喜んでもらうためにも、美味しいお肉を選ぶようにしたいものです。しかし、どのように選べばよいのかわからないと悩んでいる人は、多々いるはずです。贈り物としてのお肉の選び方について、知っておくようにすると、とても役にたちますよ。美味しいお肉の選び方として大切なことは、まず、牛肉のランクで選ぶようにすることです。牛肉を取り引...

 
 

大切な誰かが就職に成功したというのはうれしいものです。当然のことながら「就職祝いを贈りたい」と思いますよね。そのときどんなプレゼントを選んだらいいのか悩むこともあると思います。就職祝いに万年筆など形があって残るものを贈るのもいいと思いますが、贈る相手の好みが分からない場合は避けたほうが無難です。贈っても使ってもらえなければ意味がありません。また同じようなことを考える人が多いと、同じものが複数届くこ...

 
 

ただでさえ準備に時間も手間もかかり大変な結婚式やその二次会ですが、その中でも結婚式披露宴の引き出物や二次会で行う催し物の景品選びが1番厄介と言えるでしょう。無限にある商品の中から友人や親類の方々全てに気に入って頂けるものを選ぶのは至難の業ですし、精神をすり減らす作業です。しかし、結婚式準備の忙しさのために引き出物に少しでも手を抜いてしまうと残念な印象を持たれてしまい、せっかくの結婚式が台無しになっ...

 
 

お中元やお歳暮などの季節になると、「何を贈ろうか?」と頭を悩まされる人も多いですが、そんなときは普段なら買わないような高級肉を選ぶと良いでしょう。お中元やお歳暮などでは人気がある定番品ですが、特に喜ばれるのは「ブランド」がついたものでしょう。お中元やお歳暮の時は、贈られる側や贈る側の地域に近いブランドを選ぶと非常に喜ばれます。例えば牛肉ならば、三大高級ブランドと呼ばれる「神戸牛・松坂牛・近江牛」が...

 
 

年の瀬も迫ってきており、忘年会シーズンとなりました。幹事さんを悩ませるのは、お店の手配だけでなく、忘年会のメインイベントともいえるゲーム大会の景品を何にするのか?ということではないでしょうか。参加してもらうからには、誰もが喜んでくれる景品にしたいですよね。景品の定番といえば、ビジネスグッズや美容家電、生活家電やギフト券、宿泊券などです。人気テーマパークのペアチケットなども喜ばれますね。ですが、参加...

 
 

スポーツの中でも人気の高いゴルフは、ゴルフコンペでスコアの良かった方に贈る景品として、人気の家電商品やブランド和牛などのお肉のギフト券などが人気があります。特に人気の高いのが、お肉のギフト券で普段では購入する事をためらってしまう最高級のブランド和牛のお肉を購入する事が出来るので、家族サービスにもなり自宅でも美味しく食べる事ができるとして、人気の高い景品です。ゴルフコンペを盛り上げるにも、お肉の景品...

 
 

親戚のお子さんの入学や卒業祝い、友達の結婚や出産のお祝いなど、そこまで肩ひじを張らずにお祝いをあげたい、という方におすすめしたいのがお肉のギフトまたは券です。券というのは、いわゆる図書やビール、お米と同じで、その券に加盟している店舗であれば、記載された額面以内で高級なお肉が購入できる、という金券です。渡す場所が出先なのでかさばってしまう物を渡しづらい場合や、形になって残る物を贈るよりも食べて貰える...

 
 

三重県の松阪市の地域を中心として生産される松阪牛は、 お祝い返しの品物としても重宝され、高級肉の代名詞となっています。黒毛和種という牛を独自な飼育法で丹念に育てた肉牛ですから、 高級肉と呼ぶにふさわしい品質があります。肉質等級の審査で常に高い評価を得るためには、餌の配合にも秘密があります。産地では生産者ごとに秘伝の飼育法があるもので、餌の配合を微妙に調整することによって脂身と赤身のバランスが絶妙な...

 
 

姪っ子や甥、孫といった親戚、あるいは大切な人の子供などが学校に入ることもあるでしょう。こうしたときには新しい門出を祝ってあげたいですね。その一環として入学祝いを贈ることを考えることも多いと思います。しかし入学祝いは難しいものです。特に記念に後々まで残るようなものを贈り物にする場合、相手が近しく、好みを把握している場合はよいのですが、そうでない場合はかえって迷惑になりかねません。せっかくの贈り物を使...